Image

販売区画詳細DETAIL

山麓線地区

山麓線地区では、阪急阪神不動産(株)が施行者となり、産業用地の整備が進んでいます。(株)資生堂の「新・大阪工場」及び物流拠点となる「関西統合センター」や阪急阪神不動産(株)と三菱地所(株)が共同で開発を行う物流施設の進出が決定しています。

  • Image

    ※阪急阪神不動産・三菱地所物流施設建設予定地

    彩都もえぎ物流施設計画はこちら
  • 名称

    彩都東部地区山麓線エリア土地区画整理事業

    施行者

    阪急阪神不動産(株)

    面積

    約24.9ヘクタール

    施行期間

    2015年5月28日~2020年3月31日

事業用地No.1

物件概要

宅地完成時期 2019年12⽉予定
所在地 彩都東部地区山麓線エリア土地区画整理事業 保留地予定地
敷地面積 約5,760㎡
接道 北側に幅員約16mの道路
区域区分 都市計画区域・市街化区域
用途地域 準工業地域
高度地区 第五種高度地区(22m)
建蔽率 60%
容積率 200%
地区計画 「北部大阪都市計画彩都地区計画」区域内 東部山麓線周辺地区施設導入地区1
その他の制限等 宅地造成規制区域内 砂防指定地内等
売主 阪急阪神不動産株式会社

※建築の際は茨木市開発指導要綱、その他要綱、条例等の規制を確認下さい。
※土地区画整理事業の造成中宅地であり、売却の時期及び方法等は未確定です。詳細はお問合せください。

ポイント

幅広い用途に対応可能な準工業地域

幅員約16mの都市計画道路に接道

周辺住宅地と一定の離隔距離有り

用 途

  • 工 場

  • 倉 庫

  • 事業所

Image

彩都もえぎ物流施設計画

Image

名神高速道路「茨木IC」まで約2.5km、名神高速道路・中国自動車道・近畿自動車道の結節点となる「吹田JCT」まで約5.2km、新名神高速道路「茨木千提寺IC」まで約6.5km、京阪神エリアのみならず西日本を幅広くカバーできる物流拠点の進出が決定しています。
マルチテナント棟:2021年春頃竣工予定
BOX棟:2021年春頃竣工予定

計画詳細はこちら

彩都もえぎ物流施設計画についての
お問い合わせ

阪急阪神不動産株式会社 開発事業本部 開発推進部

0663764553

営業時間 10:00~17:00(土・日・祝 定休日)

※いずれも複数のテナントによる利用を前提とした高機能で汎用性の高い物流施設です。
※マルチテナント棟は各階に車路・トラックバースを配置。 BOX棟は、1階のトラックバースに接車しEVもしくは垂直搬送機で庫内運搬。

中央東地区

土地区画整理事業により、産業用地の整備が進められています。

  • Image
  • 名称

    彩都東部中央東土地区画整理事業

    施行者

    彩都東部合同会社、株式会社URリンケージ

    面積

    約47.1ヘクタール

    施行期間

    2015年5月25日~2021年6月30日

事業用地No.2

物件概要

宅地完成時期 未定
所在地 彩都東部中央東土地区画整理事業 仮換地
敷地面積 約2,094㎡
接道 北側に約42mの道路
区域区分 都市計画区域・市街化区域
用途地域 準工業地域
高度地区 第五種高度地区
建蔽率 60%
容積率 200%
地区計画 -
その他の制限等 宅地造成規制区域内 砂防指定地内 準防火地域内等
売主 阪急電鉄株式会社

※建築の際は茨木市開発指導要綱、その他要綱、条例等の規制を確認下さい。
※土地区画整理事業の造成中宅地であり、今後、事業計画の変更を予定しています。 事業計画の変更に伴い、物件概要が変更となる可能性があります。 また、売却の時期及び方法等は未確定です。詳細はお問い合わせください。

Image
現地案内会実施中 現地案内会実施中