Image

彩都とはABOUT

彩都(国際文化公園都市)は、箕面市と茨木市にまたがる北大阪の丘陵地に、文化学術や研究開発、国際交流、 産業集積といった特色ある機能を組み込んだ、時代を先導するユニークな都市づくりをめざしています。

Image

彩都 東部地区についてEASTERN

業拠点の形成

大阪都心から約20km、北大阪の内陸部に位置する彩都(国際文化公園都市)。都市近接のメリットや国土軸に近い良好なアクセスを活かし、研究開発拠点や生産拠点・物流拠点として企業の進出が続いています。
現在、彩都西部地区(約313ha)、彩都中部地区(約63ha)に続いて、事業ニーズに応じた新たな産業用地として彩都東部地区(約367ha)の整備が進められています。

詳細はこちら 彩都(国際文化公園都市)建設推進協議会HP

Image

彩都 西部地区
中部地区について

文化学術や研究開発、国際交流、産業集積といった特色ある機能を組み込んだまちづくりが行われてきた、国際文化公園都市「彩都」。2004年のまちびらき以降、彩都西部地区では、住宅や利便施設のほか、彩都ライフサイエンスパーク(LSP)を中心にライフサイエンス分野の研究所や企業の事業所が集積し、彩都中部地区では、大型物流施設をはじめとした事業所・店舗の立地が進んでいます。
※西部地区・中部地区の事業用地は完売しました。

Image

出企業一覧

  • 西部地区

  • 中部地区

  • Image
    • Image

      8富士フイルムRIファーマ(株)

    • Image

      17独立行政法人
      医薬基盤・健康・栄養研究所

    • Image

      18(株)デサント「DISC」

  • Image
    • Image

      32万代彩都物流センター

    • Image

      33プロロジスパーク茨木

ータで見る彩都

現地案内会実施中 現地案内会実施中