開拓者としての自負

これまで培ってきた住まいづくりでのノウハウを活かし、
都市開発や海外のフィールドにも事業を展開しているのは、
「私たちにできることは、まだまだある」からこそ。
可能性を追い求め、次なる未踏の地へ。
100年を経ても変わらない、阪急阪神不動産の情熱です。

100年を「まち」をつくり続けてきた阪急阪神グループの一員として。
100年以上にわたる歴史の中で、人々に豊かなライフスタイルを提案し、魅力あふれる沿線づくり・まちづくりに貢献してきた阪急阪神ホールディングスグループの一員です。私たちが手がける大阪・神戸・京都を結ぶ沿線エリアは相対的に人気が高く、まち全体の魅力を高める開発を強みとしています。

住んでみたい「まち」アンケート(関西圏)
★13位・15位・16位以外は阪急阪神ホールディングスグループの沿線

順位 駅名 順位 駅名
1 西宮北口 11 高槻・高槻市
2 大阪梅田・大阪 12 豊中
3 岡本 13 天王寺
4 夙川 14 江坂
5 宝塚 15 淀屋橋
6 千里中央 16 烏丸御池
7 御影 17 塚口
8 芦屋 18 北千里
9 神戸三宮・三ノ宮 19 なんば
10 芦屋川 20 住吉

出所 : MAJOR7(大手不動産会社7社)による調査(2019年9月)

住まいのプロとしての役割だけでなく、不動産の総合的な開発者としての役割。
マンションや戸建住宅だけでなく、オフィス・商業施設なども手がけながら総合不動産デベロッパーとしての使命を担っているのが、阪急阪神不動産です。

経営理念

私たちは、沿線を育みながら、国内外で成長し続ける企業グループを目指します。

私たちは、不動産事業における専門性と幅広い事業領域を有するグループ総合力を活かして、安心で快適な空間・サービスを提供するとともに、お客様の夢・感動の実現に貢献します。

私たちは、より働きやすい職場環境づくりを進め、従業員のやりがい・挑戦を促し、新たな価値を創出します。

日本国内を超えてグローバルに展開している事業フィールド。
近畿圏のみならず首都圏にも積極的に進出し、さらには海外にも目を向け、新たなマーケットを開拓。国内外でビッグプロジェクトが続々と進行中です。
  • タイ、マレーシア、フィリピン、
    インドネシア、シンガポール、
    ベトナム

    東南アジア6ヵ国