image photo

image photo

取組み体制

グループ総力を挙げた、
阪急阪神不動産の「製・販・管」一体体制。

マンションの建替えは、お一人おひとりのご事情に対応し、権利者様の合意形成に向けて取り組むことが求められます。阪急阪神不動産では、建替え(=住まいづくり)に関わる様々な課題をグループ総力を結集した「製・販・管」の一体体制で皆様の建替えをサポートしていきます。

事業企画担当を窓口に、社内外の担当と連携し、皆様のマンション建替えを実現します。

阪急阪神東宝グループ
グループの総合力を活かして、皆様の生活に豊かな彩りを添えていきます。
建替え実現のために皆様にお願いしたいこと。

建替え事業の主役は、区分所有者の皆様です。
デベロッパー任せの建替えでは、マンション建替えの実現は困難です。
当社は、建替えに関わる区分所有者の皆様に、以下のご認識とご理解をいただきながら、
建替えを実現するために、皆様のパートナーとして、丁寧に事業を進めて参ります。

  • ① 区分所有者の皆様お一人おひとりが、自らの住宅の建替えであるという当事者意識を持ち、積極的に行動していただくこと。

  • ② マンション建替えは、区分所有者様全員による共同作業というご理解の下、異なる意見に耳を傾け、話し合う過程を経て、課題を解決する努力をしていただくこと。

  • ③ 建替え決議成立等、多数決による法的要件を満たすことはあくまで通過点であり、実際には全住戸を明渡して、工事着手を目指していただくこと。

「区分所有者の皆様が主役」の建替えの実現
阪急100余年の歴史で築き上げたマンションブランド〈ジオ〉

小林一三が日本で初めて創った田園都市「池田室町住宅」の街づくり・住まいづくりの思想、
それは大地(=街)の声に耳を傾け、真摯に、丁寧に、その土地にふさわしいかたちを創造し、
常にお客様と時代のニーズを汲み取りながら、ライフクオリティを追求した住まいづくりです。
そしてその思想を受け継ぎ、進化してきたマンションブランドが〈ジオ〉です。