阪急阪神不動産 新卒採用webサイト

ENTRY

阪急阪神不動産

WORK STYLE 働き方を知る

現場スタッフが一丸となり、
期待値を超えるサービスを
お客さまに提供する。

Q.01Q.01 現在の仕事内容
私はマンションギャラリーに常駐し、担当物件を販売しています。仕事の内容は「販売から引き渡し」に関することすべてです。販売スケジュールを立案し、それに沿った進捗が図れるよう予算内で効果的な集客を行うこと、来場されたお客さまに物件の魅力をお伝えし、高い歩留り(来場者の中から契約に至るお客さまの割合)で契約できる仕組みをつくること、契約後、引き渡しまでの手続きを円滑に段取りすることです。
現在は物件のマネジメントを任せていただき、上長の指導のもと、マンションギャラリーの運営を行っています。物件をどのように進捗させれば早期完売させられるのか、現場内のモチベーションをどうコントロールするのか。毎朝出勤し、和気あいあいと全員が協力し合っている現場にいると『やりがい』と喜びを感じます。
Q.02Q.02 仕事における「こだわり」

現場の雰囲気づくりと信頼関係の構築にこだわりを持っています。現場の雰囲気が良い状態にあるようコントロールすることで、現場スタッフが常に一丸となって同じ方向を向き、モチベーションが上がり、良い仕事を成し遂げることができると考えています。“和気あいあい”とした雰囲気では協働作業の効率が上がり、緊張感のある雰囲気では、全員が自分の目の前の仕事に集中して取り組むことができると思います。その現場のその瞬間に必要な雰囲気づくりを意識し、コントロールすることを心がけています。

また、自身だけでなくスタッフ間のコミュニケーションを促すことも重要だと私は感じています。お互いの得意分野を知り信頼関係を築くことで、お互いに助言し合い、知恵を出し合って現場の目標に向かっています。配属されている現場では、その担当者だけではお客さまのニーズに対応しきれない場合でも、複数のスタッフで考えることにより、お客さまの期待以上の新たな提案を生み出している様子を見かけます。

Q.03Q.03 「超える」をテーマに阪急阪神不動産でやりたいこと

お客さまと直接関わる部署に所属しているので、「お客さまの期待を超える」ことに挑戦していきたいです。初めて来場されたお客さまに、住宅購入を不安なく、安心して、満足して、「阪急阪神不動産で買って良かったね」と笑顔で帰っていただくだけでなく、「阪急阪神不動産に相談したら、こんなことまで提案・解決してくれた」と期待値を超えるサービスを提供していきたいです。また、購入したことへの満足だけでなく、購入から引き渡しまでの間、「新居を購入して、引渡日が楽しみで毎日ワクワクする」と思っていただけるような、お客さま満足を追求した物件運営を行いたいです。

また、私は2008年の入社から販売業務に携わり、いろいろな方に相談し、まわりのスタッフにも助けていただき順調に仕事をしてきました。毎日、自分はたくさんの方に支えられていると実感しています。今後は後輩社員も増え、支えられる存在ではなく、支える側の存在になれるように勉強し、スキルアップをめざします。

大切なのは、いつでも楽しく前向きでいることです。楽しさの感じ方は人それぞれですが、仕事を通じて自分の成長を感じ、それを楽しく思えるような、自分の毎日が前向きになれるような会社を選んでください。

橋本の1日

07:30
起床
09:30
出社
09:30
掃除・朝礼
10:00
メールチェック・事務作業
12:00
昼食
13:00
打ち合わせ
16:00
現場ミーティング
19:00
退社
20:00
帰宅
01:00
就寝

オフの過ごし方

休みに必ず行うことは、掃除と、体型維持のため加圧トレーニングやジムでの運動です。また、社内の方々とバーベキューイベントなどで交流することもあります。