阪急阪神不動産 新卒採用webサイト

ENTRY

阪急阪神不動産

WORK STYLE 働き方を知る

「お客さまのため」に、
生活がより良いものになる
豊かな住空間を提供。

Q.01Q.01 現在の仕事内容

新築分譲マンションの設計および商品企画を行いながら、物件の着工から竣工、お客さまに引き渡すまで事業を進めていくのがマンション事業推進部の主な仕事です。具体的には、他部署の方々が取得してきた用地を引き継ぎ、その場所にどのようなマンションを実現させるかを設計や商品企画は当然のこと、工事着工までに必要な行政協議や近隣協議などを設計会社や施工会社、多くの関係業者とともに進めていきます。それらと並行してプロジェクトのスケジュール・コスト管理も担当します。

仕事をするうえで、「阪急阪神」という看板のもと、お客さまに信頼され、なおかつ喜んで住み続けていただける物件を企画することが使命だと感じています。自分が担当として竣工した物件はまだありませんが、自分が携わったものが実際に竣工し、お客さまに喜んでいただけることこそが不動産会社で働くことのやりがいだと感じています。住空間は、生活の中の根幹となる重要なものだと思いますので、豊かな住空間を提供することによってお客さまの生活がより良いものになればと思っています。

Q.02Q.02 仕事における「こだわり」

お客さまにいかに喜んでいただける「すまい」をつくるかがこだわりになっていると思います。私が就職活動を行っていた際、阪急阪神不動産の社員とお会いさせていただきましたが、みなさんから「お客さまのため」という言葉を伺っており、そのような会社で私も働きたいと感じ阪急阪神不動産を志望していました。実際に入社してからもそのような言葉を多く聞きました。

入社1年目はマンション販売部に配属となり、接客の中で多くのお客さまとお話しさせていただきました。「阪急阪神さんだから良い・購入したい」という言葉も多くいただき、そのようなお客さまに喜んでご購入いただいた時は、やはり喜びも大きいものでしたし、より一層お客さまへの責任が大きいものだと改めて認識しました。

こうした経験もあり、今の部署に配属されてからは、より良い「すまい」づくりに取り組み、お客さまに喜んでいただける物件をつくっていきたいと考えるようになりました。「すまい」といっても住居の中で完結するのではなく、共用部や、地域に馴染んでいる外観かなども重要な要素となります。物件全体を通してお客さまに喜んでいただける「すまい」を提供していきたいです。

Q.03Q.03 「超える」をテーマに阪急阪神不動産でやりたいこと

お客さまが希望されているものを超える「すまい」をつくり、お客さまが入居された後にも永きにわたって誇れるようなマンションを企画していきたいと考えています。マンション販売部で実際に接客させていただいた経験を活かし、より良い「すまい」を提供していきたいと思います。

ただ、業務面で上司や先輩方に迷惑をかけることがまだまだ多々ありますので、迷惑をかけずに一人でしっかりと担当できるようになるのが当面の目標です。その目標が達成されると自ずと、お客さまが希望されているものを「超える」ことに近づけるのではないでしょうか。

毎日が勉強ですので、一日一日を大切にしていきたいです。現在の業務では多くの方と打ち合わせやお話しさせていただく機会がありますので、社内の方だけでなく携わるすべての方の考え・知識・価値観を自分に吸収し、自分の考えをアレンジしながら自分の引き出しとして知見を増やしていきたいと思っています。

就職活動は過去の自分の経験などを振り返る良い機会です。また、多くの業種・会社を知れる機会だと思いますので、多くの会社に足を運ぶべきだと思います。その中で阪急阪神不動産に興味を持ち、選んでいただければうれしいです。

森の1日

06:30
起床
08:45
出社
09:00
メールチェック・打ち合わせ資料作成
11:00
物件担当者打ち合わせ
12:00
昼食
13:00
販売定例会議
15:30
設計定例会議
17:30
資料作成
19:00
退社
20:30
夕食
24:00
就寝

オフの過ごし方

スポーツが好きなため、休日は趣味のテニスをしたり、会社の同僚とゴルフに行くなどして気分転換を図っています。長期休暇では旅行でリフレッシュするなど、オンとオフのメリハリを意識しています。写真は、会社の同期全員での熊本旅行です。同期も仲が良く、今まで国内だけでなく海外へも旅行に行きました。