阪急阪神不動産 新卒採用webサイト

ENTRY

阪急阪神不動産

BUSINESS 事業を知る

不動産開発・不動産賃貸

不動産開発

不動産開発

まちににぎわいをもたらす
大規模開発を着実に推進

梅田阪急ビル・阪急うめだ本店、グランフロント大阪に加え、さらなるまちのにぎわい創出に向けて2022年の全体竣工を目指し「梅田1丁目1番地計画(大阪神ビルディング及び新阪急ビル建替計画)」を推進しています。
海外ではASEAN地域で物流倉庫を建設保有するなど、新たなマーケットの開拓にも力を入れています。

不動産賃貸

不動産賃貸

大阪梅田や沿線を中心に数多くの
商業施設・オフィスビルを保有賃貸。
魅力あるまちづくりに貢献

梅田阪急ビル、グランフロント大阪、阪急西宮ガーデンズなど、阪急・阪神沿線を中心に、数多くの商業施設・オフィスビルをグループで保有。賃貸可能面積は合計で約173万㎡(2017年3月末現在)に上ります。2015年からは、グループ内の主要ショッピングセンターで利用できる「阪急阪神おでかけカード」のサービスを開始し、競争力の強化と稼働率の維持向上などに取り組んでいます。